1. HOME
  2. ブログ
  3. 知っトク解説
  4. 【知っトク解説】今回は”EU ”

ブログ

BLOG

知っトク解説

【知っトク解説】今回は”EU ”

中田宏の知っトク解説。
今回は「EU」について解説します。

過去に何度もイギリスのEU離脱についてブログで取り扱ってきましたが、そもそもEUって何でしょうか?

EU(欧州連合)とは、1993年に発足して、本部はベルギーのブリュッセルにあり、全28カ国で構成されており、その域内人口は5億1150万人になります。EU諸国は経済政策を共通化したり、通過を「ユーロ」に統合しました。

遡れば、第二次世界大戦後に、ドイツ・イタリア・オランダなどによって、1952年に発足したECSC(欧州石炭鉄鋼共同体)があります。ドイツとフランスといえば、資源争いが原因で戦争に発展した教訓から、戦略物資についてはヨーロッパ諸国で共同して管理していくために発足しました。 その6年後の1958年にはEEC(欧州経済共同体)に発展し、1967年にはEC、その後1993年にEUとなりました。

EU域内では、人・物・資本、すなわちお金の移動が自由となり、統一通貨のユーロは19カ国.3億4000万人が使用しています。以前は、国を移動することに入国審査を受け、その国独自の通貨を使用しなければいけませんでした。現在では、入国審査委の必要がなく、共通通貨のユーロを使用することができます。

EUが発足した際、定められたマーストリヒト条約(欧州連合条約)では、環境・保険・食品・教育・スポーツ・外交・安全保障まで、幅広い政治的な共同体を目指しています。

「YouTube」ボタンからチャンネル登録をよろしくお願いします!

関連記事